一般社団法人 AYAがんの医療と支援のあり方研究会

入会・退会・変更手続

  1. HOME
  2. >
  3. 入会・退会・変更手続

入会の手続き

更新日:2020年7月17日

本研究会では、この活動の目的に賛同し、共に活動していただける会員を随時募集しています。
AYA研の会員資格は、基本的に自動継続でございます。
(※AYA研の会期:年度1月1日~12月31日)

入会金/年会費

年会費一覧
入会金=初年度年会費となります

会員区分入会金(初年度年会費)
正会員5,000円
準会員2,000円
学生会員1,000円
賛助会員1口 50,000円
(2021年度より1口 20,000円⇒50,000円に変更)

各会員の申込

会員種別ごとに入会申込の専用ページを設けております。Googleフォームより必要事項を入力して送信をお願いします。

①「正会員」申し込みページ

②「準会員」申し込みページ

③「学生会員」申し込みページ

④「賛助会員」申し込みページ


≪目的≫(定款第3条抜粋)
この法人は、思春期・若年成人(Adolescent and Young Adult, AYA)がん領域の学術活動、教育活動、社会啓発及び人材育成等を行うことにより、我が国の思春期・若年成人がん領域における医療と支援の向上に寄与することを目的とする。

≪会員の種別≫(定款第5条抜粋)
(1) 正会員:この法人の目的に賛同し、第6条の所定の手続きを経て入会した、次のいずれかにあてはまる個人

イ) 思春期・若年成人がん領域における医療と支援に関する知識又は経験を有する国家資格取得者、公的資格取得者、又は研究機関の研究者であって、この法人の目的に賛同して入会した者
ロ) 思春期・若年成人がん領域における医療と支援に関する知識又は経験を有し、この法人の目的に賛同する者で、理事長が推薦し、理事会の決議によって正会員となった者

(2) 準会員:がん患者又は経験者、その家族、支援者、その他この法人の目的に賛同し、第6条の所定の手続きを経て入会した者

(3) 学生会員:この法人の目的に賛同し、この法人の事業に参加するために入会した個人で、思春期・若年成人がん領域における医療と支援に関心をもち、大学の大学院、学部、短期大学等に在籍している個人で、第6条の手続きを経て入会した者

(4) 賛助会員:この法人の目的事業を賛助し、後援する法人、団体又は個人で、第6条の手続きを経て入会した者

≪入会≫(定款第6条抜粋)
この法人の正会員、準会員、学生会員又は賛助会員として入会しようとする者は、所定の入会申込書を提出し、理事会の承認を得なければならない。

≪入会金及び会費≫(定款第7条抜粋)
この法人の事業活動に経常的に生ずる費用に充てるため、正会員、準会員、学生会員及び賛助会員は、理事会において別に定める入会金及び会費を納入しなければならない。ただし、名誉会員及び功労会員は、会費を納めることを要しない。

プライバシーポリシーはこちら

休会・復会・退会

※詳細な規程は、定款施行細則をご確認ください。

休会手続き

海外留学や病気療養等の理由で休会を希望される方は、下記の「休会届」をダウンロードいただき、すべての項目にご記入の上、事務局までE-mailにてご送付ください。
※復会を希望される場合には、復会届のご提出と当該年度の会費納入をお願いいたします。

復会手続き

復会(休会の解除)をご希望の方は、下記「復会届」をダウンロードいただき、すべての項目にご記入の上、事務局までE-mailにてご送付ください。折り返し、年会費の納入方法につきましてお知らせいたします。
復会届のご提出および年会費のお支払いが確認でき次第、復会手続きをいたします。ご本人からのご連絡がない限り、休会期間が過ぎても自動的に復会になることはありませんのでご注意下さい。

退会手続き

退会をご希望の方は、事務局宛に「退会届」をご提出ください。退会届が提出されない限り、会員は自動的に継続となります。
下記の「退会届」をダウンロードし、事務局までE-mailにてご送付ください。

会費未納者の退会について

正当な理由なく継続して1年以上会費を滞納した場合は、自動的に退会となります。

登録情報変更手続き

AYA研の会員資格は、基本的に自動継続でございます。
(※AYA研の会期:年度1月1日~12月31日)

会員区分の変更について

1. 会員区分を変更する際は、本ページ上部【各会員の申込】より、ご希望の会員区分をご選択いただき、新区分の入会申込フォームから新規申請をお願いいたします。
※備考欄に現会員IDを記載いただきますようお願いいたします。

2. 変更に際しては、当該年度内の理事会で承認を得る必要がございます。(手続きは事務局が行います)

3. 新区分の年会費を納入した時点で変更が完了し、旧区分の資格は失います。

4. 年度内に区分を変更したとしても、変更前の年会費の返還はいたしません。

会費滞納による会員権利および資格喪失について

1. 会費の滞納が1か年を超えるときは、会員の権利は停止されます。ただし、正会員に限り、会費を滞納している方は総会の議決権および選挙権を有しないものとします。

2. 会費の滞納が1か年を超えるときは、滞納が生じた年度をもって会員の資格を喪失します。

登録情報の変更について

入会申込時から登録内容にご変更がございましたら、以下【登録情報 変更フォーム】→会員区分別のフォームより、ご変更手続きをお願いいたします。

その他のご質問につきましても、下記事務局までお問い合わせください。
AYA研事務局 E-mail:admini@aya-ken.jp