休会・復会・退会・変更

休会手続き 復会手続き
退会手続き 登録情報変更手続き

詳細な規程は、定款施行細則をご確認ください。
TOP  >  AYA研とは  >  定款施行細則

 休会手続き

海外留学や病気療養等の理由で休会を希望される方は、下記の「休会届」をダウンロードいただき、すべての項目にご記入の上、事務局までE-mailにてご送付ください。
※復会を希望される場合には、復会届のご提出と当該年度の会費納入をお願いいたします。

AYA研休会届
 復会手続き

復会(休会の解除)をご希望の方は、下記「復会届」をダウンロードいただき、すべての項目にご記入の上、事務局までE-mailにてご送付ください。
折り返し、年会費の納入方法につきましてお知らせいたします。
復会届のご提出および年会費のお支払いが確認でき次第、復会手続きをいたします。
ご本人からのご連絡がない限り、休会期間が過ぎても自動的に復会になることはありませんのでご注意下さい。

AYA研復会届
 退会手続き

退会をご希望の方は、事務局宛に「退会届」をご提出ください。退会届が提出されない限り、会員は自動的に継続となります。
下記の「退会届」をダウンロードし、事務局までE-mailにてご送付ください。

AYA研退会届

 会費未納者の退会について

正当な理由なく継続して1年以上会費を滞納した場合は、自動的に退会となります。

 登録情報変更手続き

AYA研の会員資格は、基本的に自動継続でございます。
(※AYA研の会期:年度1月1日~12月31日)


【会員区分の変更について】

1. 会員区分を変更する際は、【入会/退会】ページ(https://aya-ken.jp/membership)より、ご希望の会員区分をご選択いただき、新区分の入会申込フォームから新規申請をお願いいたします。※備考欄に現会員IDを記載いただきますようお願いいたします。
2. 変更に際しては、当該年度内の理事会で承認を得る必要がございます。(手続きは事務局が行います)
3. 新区分の年会費を納入した時点で変更が完了し、旧区分の資格は失います。
4. 年度内に区分を変更したとしても、変更前の年会費の返還はいたしません。

【会費滞納による会員権利および資格喪失について】

1. 会費の滞納が1か年を超えるときは、会員の権利は停止されます。ただし、正会員に限り、会費を滞納している方は総会の議決権および選挙権を有しないものとします。
2. 会費の滞納が1か年を超えるときは、滞納が生じた年度をもって会員の資格を喪失します。

【登録情報の変更について】

入会申込時から登録内容にご変更がございましたら、以下【登録情報 変更フォーム】→会員区分別のフォームより、ご変更手続きをお願いいたします。

【登録情報 変更フォーム】

その他のご質問につきましても、下記事務局までお問い合わせください。
AYA研事務局 E-mail:admini@aya-ken.jp