プログラム

更新日:2020年1月17日


第2回AYA研学術集会プログラム概要(第3報)


テーマ:つなごう!AYAの医療と支援の輪

キャッチフレーズ:絆と連携

1日目(3月20日)

10:50-11:00 開会のあいさつ
11:00-12:00 基調講演(共催:樋口宗孝がん研究基金)

“Developing an adolescent and young adult (AYA) cancer program: An Australian  perspective”

Kate Thompson, BA, BSW, MASW, PhD Cand.

Program Manager, ONTrac at Peter Mac Victorian Adolescent & Young Adult Cancer Service, Peter MacCallum Cancer Centre, Melbourne, Australia

12:20-13:10 ランチョンセミナー1(共催:シスメックス(株))

「希少がんの研究診療の展開」

演者:米盛 勧(国立がん研究センター中央病院)

13:30-15:00 AYA研・死の臨床研究会合同企画「終末期医療」

事例検討
事例提示
高橋 美賀子(聖路加国際病院オンコロジーセンター)

パネリスト
關本 翌子 (国立がん研究センター東病院緩和ケア病棟)
河合 由紀 (滋賀医科大学 乳腺科)
栗原 幸江 (都立駒込病院心理士)
山田 麻記子(東京医科歯科大学医学部附属病院 医療社会福祉士)
加藤 那津 (若年がんサバイバー&ケアギバー集いの場 くまの間)

講演:「死と向き合う患者さん・ご家族から教えて頂いたこと」
演者:林 彰敏(聖路加国際病院緩和ケア科)

15:20-16:10 優秀演題(表彰、口演)4演題
16:15-17:10 ライトニング・トーク

ライトニング・トーク :全一般演題(優秀演題を除く) 1題60秒、41演題

17:20-18:50 ポスター&ネットワーキング
19:00-20:30 会員懇親会

2日目(3月21日)

8:20-9:10 総会
8:20-9:10 Meet the Expert (Kate Thompson, 事前登録制)
9:20-9:50 教育講演1 脳腫瘍

「AYA世代の脳腫瘍」
演者:西川 亮 (埼玉医科大学国際医療センター 脳神経外科)

9:50-10:20 教育講演2 「AYA世代のメンタルヘルス」

「AYA世代がん患者のメンタルヘルス」
演者:吉田 沙蘭(東北大学大学院教育学研究科 教育心理学講座)

10:40-12:10 シンポジウム「キャリア形成」(共催:ファイザー(株))

1)AYAがん患者の人生設計を支える支援(仮) 医療者の立場から
演者:棟方 理 (国立がん研究センター中央病院 血液腫瘍科)

2)Adolescent世代がん患者の人生設計を支える支援(仮) 教育者の立場から
演者:谷口 明子(東洋大学文学部教育学科)

3)Young Adult世代がん患者のキャリア形成を支える支援(仮) 社会保険労務士の立場から
演者:山下 芙美子(キラキライフ社会保険労務士事務所)

12:30-13:20 ランチョンセミナー2(共催:中外製薬(株))

「がんゲノム医療における遺伝診療部門の役割」
演者:浦川 優作(兵庫県立がんセンター)

13:35-14:55 パネルディスカッション「ピアサポート」(共催:アフラック(株))

活動紹介
1)熊耳 宏介(若年性がん患者団体 STAND UP!!)
2)御舩 美絵(若年性乳がんサポートコミュニティピンクリング)
3)三好 英理(愛媛若年がん語り場い~やん(EAYAN))
4)岸田 徹 (がんノート)

14:55-15:00 閉会のあいさつ