一般演題募集要項

更新日:2020年10月13日


演題募集要項

 ●演題募集期間

2020年10月15日(木)12:00 ~ 2020年11月26日(木)23:59

 ●応募方法

演題申込は、原則としてインターネットによるオンライン登録のみとします。

 ●応募者の資格

・ 筆頭演者の方は、(一社)AYAがんの医療と支援のあり方研究会の会員に限ります。
_ 共同演者はこの限りではありません。
・ 研究会への入会は本研究会ホームページの「入会申込」よりお手続きください。
(https://aya-ken.jp/procedures/membership)

 ●演題登録数

・ 筆頭演者として投稿できる演題数に制限は設けません。

 ●発表形式

1. 一般演題を選択してください。
2. 一般演題は全演題e-ポスター発表となります。演者は学術集会当日の一般演題のセッションの中で質疑にご参加いただきます。
なお、一般演題の中から優秀演題(4題予定)を選出し、別途口演発表の時間を設けます。
3.研究発表・活動紹介のe-ポスターは、大会前1週間から大会後10日間(3月13日―3月31日)オンディマンドで配信します。症例報告については、学術集会開催中のみの配信となります。
4. 発表区分は、下記3つのいずれになります。

研究発表介入研究、観察研究、質的研究、基礎研究、際立って新しい知見を含む少数例研究など。「目的」「方法」「結果」「考察」の形式に基づいたものであること。
症例報告1事例あるいは少数事例についての新しい知見、または示唆に富む知見を含む報告。
「はじめに」「事例」「考察」の形式に基づいたものであること。
活動紹介施設・団体の活動等。形式は問わず自由。

5. 指定のサイズ・フォーマットを用いて作成し、ポスターサイズでの作成をお願いします。詳細については採択後にご連絡します。

 ●倫理的配慮

1. 倫理審査について
全ての発表に際して、本研究会の「学術論文および学術集会における発表に関する指針」を遵守している必要があります。指針の遵守についてチェックを入れてください。
・ 演題区分が「研究発表」の場合、演題登録システムの「倫理審査について」の1~3の中から該当する項目を1つ選択し、倫理審査委員会の正式名称を記入してください。
・抄録の査読後、一部修正をもとめる場合があります。ご留意ください。
・演題区分が「症例報告」の場合、本研究会の「学術論文および学術集会における発表に関する指針」(リンク)の「② 症例報告について」を遵守してください。ポスター提出後に学術・プログラム委員会にて倫理的配慮が必要と判断した場合には、修正を求める場合がありますのでご承知おきください。

2. 二重発表について
演題登録の際、他学会で発表した(あるいは発表予定である)演題の登録はできませんのでご注意ください。発表予定の段階であった演題の正式発表が他学会にて決定した場合は、本学術集会の演題募集締め切り前に登録を取り下げていただく必要があります。

 ●発表に関する利益相反(COI)

1. 演題登録時の報告事項
・ 筆頭演者は、本研究会の「利益相反マネジメントに関する指針」に則って、抄録提出前1年間における筆頭演者の利益相反状態の有無についてチェックを入れてください。
・ 利益相反がある場合は、「利益相反に関する自己申告フォーム」をアップロードしてください。
_ ⇒フォームのダウンロードはこちら
・ ファイル名は「AYA_筆頭演者氏名.pdf (あるいは .docx)」としてください。

2. 発表時のCOI開示について
e-ポスター発表では、e-ポスター内の最後にCOI状態を開示してください。

 ●演題登録に際しての注意事項

1. 発表者(筆頭演者+共著者)は最大12名まで、所属施設名は最大12施設まで登録できます。
2. 演題名は全角60文字以内、抄録本文は全角800文字以内で作成してください。
・ 入力ミスがあってもそのまま印刷されますので、ご注意ください。
・ 目的、方法などは【 】この記号をご利用ください。
例:×〈目的〉、×[目的]、×(目的)、×≪目的≫、×「目的」 → ○【目的】
・ 薬剤名等の記載にあたっては商標名®ではなく、一般名を使うようにしてください。
・ 図表、写真等画像の掲載は認めません。
3. 発表者(筆頭演者+共著者)は最大12名まで、所属施設名は最大12施設まで登録できます。

 ●演題の受理について

演題登録の際にご入力いただいた筆頭演者のメールアドレスに、演題登録番号の記載された演題受理メールが自動返信されます。登録後、演題受理メールが届かない場合は、学術集会事務局までご連絡ください。

 ●演題の変更・取消について

演題登録を変更・取り消す場合は、最初の登録の際に届いた自動返信メールに記載されているURLより手続を行ってください。受付期間終了後の変更は一切できませんのでご注意ください。

 ●演題の採否について

査読委員の査読を経てプログラム委員会で決定されます。演題の採否及び発表日時については、後日、登録の際にご入力いただいた筆頭演者のメールアドレスに連絡をいたします。結果(演題の採否など)につきましては、プログラム委員会にご一任くださいますようお願いいたします。
上記内容に変更が生じた場合には、ホームページでご案内申し上げますので、定期的にホームページの更新内容のご確認をお願いします。多数のご応募をお待ちしております。

 ●【演題登録フォーム】

演題登録フォームはこちら

 ●演題登録に関するお問い合わせ先

第3回AYAがんの医療と支援のあり方研究会学術集会運営事務局
株式会社コンベンションアカデミア内
〒113-0033 東京都文京区本郷3-35-3 本郷UCビル4F
TEL:03-5805-5261
FAX:03-3815-2028
E-mail:ayaken-cong.3@coac.co.jp

AYA研学術集会一般演題カテゴリー
1. 疫学
2. 晩期合併症
3. がんと遺伝
4. 治験・臨床研究
5. がん政策・アドボカシー活動
6. 情報提供
7. 意思決定
8. 生殖・セクシュアリティ
9. 治療
10. チーム医療
11. 療養環境づくり
12. 患者会・ピアサポート
13. 家族・人間関係
14. 緩和ケア
15. 学業・教育
16. 就労
17. 医療費・経済
18. 食事・運動・生活習慣
19. リハビリテーション
20. 長期フォローアップ