「設立記念シンポジウム」を開催いたしました。160名のご出席をいただきました。ありがとうございました。

一般社団法人AYAがんの医療と支援のあり方研究会 設立記念シンポジウム

●2018年6月30日(土) 13:00~16:00

於:ステーションコンファレンス池袋Room1

 


 

【設立記念シンポジウム開催概要】

≫≫https://aya-ken.jp/archives/121

【設立記念シンポジウム参加者の感想】

≫≫滋賀医科大学 乳腺・一般外科 河合由紀さんの感想

 


【当日の様子】                                (敬称略)

<司会>

堀部 敬三

一般社団法人AYAがんの医療と支援のあり方研究会理事長

国立病院機構名古屋医療センター臨床研究センター長

 

天野 慎介

一般社団法人グループネクサスジャパン 理事長

一般社団法人全国がん患者団体連合会 理事長

※クリックで大きな画像が表示されます。


1. AYA世代のがん患者の特徴とニーズ

清水 千佳子

国立国際医療研究センター病院 乳腺腫瘍内科 診療科長

 

 

 

 


2. サバイバーシップとコミュニケーション

小澤 美和

聖路加国際病院 小児科医長

 

 

 

 


3. 若年者のがんと治療後の妊娠について

杉本 公平

獨協医科大学埼玉医療センターリプロダクションセンター 教授

 

 

 

 


4. AYA世代が活用できる社会資源

樋口 明子

公益財団法人がんの子どもを守る会 ソーシャルワーカー

 

 

 

 


5. 患者の立場から

桜井 なおみ

一般社団法人CSR プロジェクト 代表理事

 

 

 

 


【ディスカッション風景】※クリックで大きな画像が表示されます。

 


設立記念シンポジウムには160名の方々にご参加いただき、大盛況のうちに終えることができました。

ありがとうございました。