【AYA研ブログ】≪関西≫AYA世代がん患者・家族支援ネットワーク構築プログラム

title0.png

9/29(日) 大阪市立総合医療センターで開催された、AYA世代がん患者・家族支援ネットワーク構築プログラムに参加してきました。

120名を超える参加者に加え、たくさんのハードルを乗り越え入院中の高校生の支援で活躍したkubiも参加(スーパーMSWさんのご尽力の賜物です!)。kubiはお辞儀をしたり、首を回してキョロキョロしたり、ほんとうに画面の向こうのひとがそこにいるよう。関西の皆さんの熱気を感じるとともに、どのようなグランドデザインを描くのか、支援や連携のあり方を考えさせられるひとときとなりました。多田羅さん、皆さん、お疲れさまでした。3月の再会を楽しみにしています!

担当:AYA研 広報委員長 清水 千佳子
(国立国際医療研究センター
がん総合診療センター/乳腺・腫瘍内科)